感染防止へ各社の取組み杉田製線、新型コロナ対策でサーマルカメラを設置

2020年9月14日

 ㈱杉田製線(東京都墨田区、杉田光一社長)は7月から、新型コロナウイルス感染症対策として顔認証型AIサーマルカメラを本社・東京工場及び市川工場(千葉県市川市)に各2台導入した。
 今回の新型コロナウイルス感染症拡大ではマスク・消毒液の調達の他、本社・東京工場の社員はマイカー通勤禁止……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。