検査・計測装置の最新技術を探るオオシマ設備、360度全周を超高速で VS―Liner 4V―unit

2020年1月12日

 ㈱オオシマ設備(大阪府和泉市、大嶋隆夫社長)は、360度全周を超高速で画像検査が可能な最高機種である「VS―Liner 4V―unit」を開発した。
 「VS―Liner 4V―unit」は、全周(軸部・外部周)の外観検査が超高速で可能となっている(例・M6×L25で600本/分……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。