表面処理技術の今都南ビーピー、環境重視の亜鉛・ニッケルめっき

2020年11月9日

 都南ビーピー(東京都目黒区、大村功一郎社長)の大田工場(大田区)では、小ロット向けバレル処理を得意とし、各種環境規制に対応しながら、ねじ(ねじ形状を持つ複雑形状な金属加工品も含む)・ばね向けで亜鉛めっき、ニッケルめっき、三価クロメートめっき等を業務としている。
 同社は本社※事務……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。