表面処理技術の今朝日鍍金工場、完全乾燥の亜鉛めっき自動ラインでキャップ製品も高品質に

2020年11月9日

 ㈲朝日鍍金工場(東京都江戸川区、遠藤清孝社長)は、都内で最大級の亜鉛めっき・溶融亜鉛めっき工場だ。大型・長尺・重量物から小物にまで対応するラックとバレル設備により1日100㌧以上の生産能力をもつ。小物向けでは、完全乾燥型の亜鉛めっき全自動バレルラインが稼働している。
 完全乾燥型……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。