表面処理技術の今国光鍍金工業、GBを増産体制 車業界への対応力強化も

2020年11月9日

 国光鍍金工業㈱(大阪市、寺内宏志社長)は、主にニッケル、黒ニッケル、銅、真鍮、建築向けの古美色(ブロンズ)といっためっき処理を手掛けている。装飾性に優れた処理を得意とし、さらに複雑形状やマイクロねじにも対応。ねじ業者などの顧客に対して「誠意」ある仕事で価値と品質を提供している。
……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。