2019年の工作機械受注額、32%減の1兆2299億円に 内外需ともに3年ぶり減少

2020年2月11日

 (一社)日本工作機械工業会が発表した2019年累計の工作機械受注総額は前年比32・3%減の1兆2299億円だった。3年ぶりの1兆3000億円割れ、9年連続で1兆円超は維持した。
 ……

記事全文をご覧いただきたい方は、キンサンデジタル(電子版)または、新聞購読をお申し込みください。

バナー広告の募集

金属産業新聞のニュースサイトではバナー広告を募集しています。自社サイトや新製品、新サービスのアクセス向上に活用してみませんか。