ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 市況
ねじニュースのフィード

日銀の企業物価指数、銅、亜鉛、モリブデン鉱が高い

ねじ・ばね変動少ない

本紙は日本銀行の企業物価指数からファスナー関連品目の過去1年の推移を分析した。これによると、鉱物のうち銅鉱、亜鉛鉱、モリブデン鉱が高い数値で推移していた。材料市況に変動がある一方で、製品の多くで価格の変動は少なかった。

物価指数は基準となる2015年時点の物価を100とする相対的な増減を表した数値。鉄鉱石はここ1年間でみると物価指数80から90付近で推移。今年5月から100を超えて最高値は直近の今年6月の101・2だった。1年間の平均値は92・5だった。

銅鉱は17年9月頃より上昇を続け110付近の高値が続いていた、今年に入り少し上昇率は落ち着き前年比からは減少しているものの100から110の間を推移している状況で平均値は104・1。

2019/08/09 金属産業新聞1面トップ

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。