ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ機械工具業者
ねじニュースのフィード

三立機械研究所、オーバーホール需要に対応

既存の部品を活かして出荷時以上の性能に

オーバーホールで「NS―H」型を、ワークを投入しやすい高さに再設計

オーバーホールで「NS―H」型を、ワークを投入しやすい高さに再設計

三立機械研究所(本社…東京都練馬区、工場…埼玉県比企郡、中山和良社長)はパーツフィーダー(組込機械)の新規製造だけでなく、約5年前から自社製品のオーバーホール需要が高まりつつあり、出荷時から期間を経て低下した性能を、技術・品質が向上した現在の部品に交換する事でエコロジー(省資源)・エコノミー(経済的)に、高性能かつワークの補充等で使い易く生まれ変わらせ≠トいる。

2019/03/25 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。