ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

共和工業所、鉱山機械需要で太径強化

100d転造盤を導入、倉庫や梱包設備の自動化も

導入した100d油圧式転造盤

導入した100d油圧式転造盤

共和工業所(石川県小松市、山口真輝社長)は、鉱山機械など大型機械需要に対応するため太径ボルト用の100d転造盤を昨年11月に導入。旺盛な建機需要への対応と併せて省人化を目指した倉庫や梱包設備の自動化にも設備投資を行っていく。

世界的な資源高を背景にここ3、4年で資源国を中心に需要を伸ばしているのが、大型の鉱山機械だ。同社は昨年11月に太径ボルトに対応した100d油圧式転造盤や30d油圧式転造盤を導入して、大型の建設・鉱山機械向けの太径ボルトの生産を強化していく。

関連サイト
http://www.kyowakogyosyo.co.jp/

2019/01/08 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。