ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

金剛鋲螺、東大阪ブランド製品に認定

ダイヤ菊水印六角ボルト

金剛鋲螺(東大阪市、辻本康則社長)は「東大阪ブランド製品」の「プラスアルファ認定(ヒストリー・プラス)」に認定され、1月18日に東大阪市役所で開催された認定式において認定証とトロフィーが野田義和東大阪市長より授与された。

今回、認定を受けたのは「ダイヤ菊水印六角ボルト」。同社は六角ボルトを昭和31年から現在まで60年以上に渡って作り続けている。六角ボルトメーカーでは、日本でいち早くISO9000を登録しハイレベル、かつ安定した品質で製品を提供し続けており、この伝統と歴史が認められて、「プラスアルファ認定」のヒストリー・プラスの認定となった。

東大阪ブランド認定は東大阪の優れた製品を表彰し、地域の製造業をPRする事業。なかでも、今回認定を受けた「プラスアルファ認定」は、製品作りの実績と高品質とを称えるものとして、新たに創設された区分である。これまで認定区分は、「オンリー・ワン認定」、「ナンバー・ワン認定」の二分野のみであったが、オリジナル製品ではなく規格品や受注品の分野で優れた製品を製造する企業の実績に光を当てるべく、新たに設けられたものである。なお、創立より東大阪ブランド推進機構が運営してきたが、平成29年から東大阪市長直轄の認定制度として市が力を入れて運営している。

認定企業は、認定マークを名刺・パンフレット等で活用することができる。

2018/02/28 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。