ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > 市況
ねじニュースのフィード

2030年までの“未来予測”

ビジネスプランナー田中栄氏に聞く

次の戌年の2030年までどのような変化があるか、新年の特集として今回はあらゆる業界(行政・産業等)の関係者との交流で知見を積み、書籍「未来予測レポート」を記しているアクアビット代表の田中栄氏から、最新版「未来予測2018―2030レポート&デジタルサービス」の内容を元に論理的かつ真面目に考えた未来予測≠ノついて聞いてみた。

「未来予測2018―2030」では、社会全体の大きな潮流の変化を「メガトレンド」と呼んでいる。具体的には、「サスティナビリティ」…モノが足りないことを前提とする社会の本格的な始まり、「クラウド・コンピューティング」…ブロードバンド環境を前提とするコンピューティングの革命、「ライフ・イノベーション」…ゲノム技術の進歩がもたらす生命に関する過去の常識を覆すようなさまざまな変化―の3つである。

これらは相互に影響を与えながら、社会を構造的に変化させていく。「サスティナビリティ」は主にものづくり分野。「ライフ・イノベーション」は医療や農業など生命にかかわる分野である。これらに対して「クラウド・コンピューティング」はあらゆる産業分野に影響を与える。

ブロードバンドによって、ビジネスの基本的な流れである商流(コト)・物流(モノ)・金流(カネ)は一気に変化し始めている。世間で言われる「IoT」「ビッグデータ」「ディープラーニング」などはコンピューティングの革命的変化の一端にすぎない。

社会が変われば求められるビジネスもまた変わる。その先には「未知の領域」があり、過去の常識に捕らわれず、恐れずに挑戦していかなければならない。

関連サイト
http://www.aquabit.co.jp/

2018/01/01 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。