ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

ヒタチ、自動供給のCNC自動旋盤を導入

切削強化、汎用性も保持

導入した自動供給ユニット搭載のCNC自動旋盤

導入した自動供給ユニット搭載のCNC自動旋盤

ヒタチ(埼玉県富士見市、中野一宏社長)は、NCによる切削二次加工の強化を進めているが、9月に圧造ブランクを自動供給するCNC自動旋盤を導入。多品種に対応できる汎用性を保持しながら自動化を実現した。自動化で人にはより高いレベルの業務を求めていくのも狙いだ。

新設のCNC自動旋盤は、圧造ブランクを流すレールを設けた供給ユニットを装着。チャックまでを自動供給する。レールに複数本の圧造ブランクを手でセットするだけで良いため、スタッフが誰でも簡単に作業できる。レールの幅を調整することで多種の圧造ブランクに対応可能という。

関連サイト
http://www.kk-hitachi.co.jp/

2017/10/12 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。