ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

ファスニング・ディワン、震災・原発事故を乗り越え

操業再開から4年、人材獲得へ

操業再開から4年となる福島工場

操業再開から4年となる福島工場

ファスニング・ディワン(千葉県松戸市、鈴木誠社長)の福島工場(福島県楢葉町)は、東日本大震災、また原発事故による操業停止などを乗り越え、操業再開から4年を迎える。来年、復興住宅の整備により避難住民の回帰が期待される中、人材の増員も目指す。

現在、福島工場は吉葉工場長と2013年に入社した若手の矢内伸人氏の2名体制。稼動率を上げるために増員を予定している。居住者が減少して人材雇用が難しくなっている楢葉町だが、復興住宅の整備が本格化する来年を人材獲得のチャンスの年と捉えている。

関連サイト
http://www.fdone.co.jp/

2017/09/04 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。