ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじメーカー
ねじニュースのフィード

奄美工業がバリ、ダレ少ない短寸カットを実現

新開発の超精密切断機で

新型切断機(左)と線台上のコイル材

新型切断機(左)と線台上のコイル材

奄美工業(東大阪市、堤中義幸社長)は、先ごろ細径短寸カットでも“バリ”が出にくく“ダレ”が少ない、綺麗な仕上がり状態を実現した“第4世代”の新型インパクトカッティングマシン(超精密切断機=特許申請中)を開発、精密機器のシャフト・ピン類など同機の特性を活かした加工部品の受注獲得に力を入れている。

加工対応サイズはφ0.5〜φ10、切断長さは径以上任意。問い合わせはTEL06−6745−3826まで。

2017/09/04 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。