ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ商社
ねじニュースのフィード

池田ネジ商会、雌ねじを検査する「ネジ通し試験機」開発

IoT活かして主力商品の「パクト」の品質強化

開発したネジ通し試験機

開発したネジ通し試験機

池田ネジ商会(静岡県富士市、池田勝弘社長)は、ナットをボルトに通して雌ねじ部の品質を検査する「ネジ通し試験機」を自社開発した。PCやスマートフォンによる遠隔監視が可能。主力商品の「パクト」に組み込むナットの品質強化を図る。

「ネジ通し試験機」は、パーツフィーダーから流れるナットをエアーチャックフィンガーが掴み、センサーと繋がったネジ検査治具(ボルト)を通して良品・不良を選別する。パクトは、ナットやワッシャーをフィルムで一体化させた製品。

関連サイト
http://ikedaneji.jp

2017/06/15 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。