ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ機械工具業者
ねじニュースのフィード

日本タッパー、タッピングマシン「PACシリーズ」を超硬タップに対応

摩耗状態を監視して自動制御

PACシリーズ

PACシリーズ

日本タッパー(東京都大田区、伏見立寛社長)は、同社の旗艦モデルでサーボシリンダー搭載のタッピングマシン「PACシリーズ」に超硬タップを使用可能にした。タップの摩耗状態を監視してスピードやトルクの自動制御を行う独自の「パーフェクトオートコントロールシステム(以下PACシステム)」との組み合わせにより、高精度・高効率でタップ寿命の長い加工を実現する。

関連サイト
http://www.nippon-tapper.co.jp/

2016/12/17 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。