1946年創刊の信頼と実績。ねじ・ばねの業界専門紙。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

ねじニュース

ねじ > ねじ新製品

スズキ螺子製作所、パドグリップスクリューを開発

低トルクで強い保持力の特殊タッピンねじ

スズキ螺子製作所(埼玉県朝霞市)は、低いねじ込みトルクで強い保持力をもち、作業効率性と軽量化に効果の高い特殊タッピンねじPADGripScrew(パドグリップスクリュー)を開発した。

パドグリップスクリューは、丸いねじ山と広い角度のねじ山を組み合わせた特殊タッピンねじ。ねじ山山頂に丸みを有しており、相手材との引っかかりが少なくても大きな接触面積を稼ぎ、確実な締結を可能にする。従来の製品であるPADScrew(パドスクリュー)の特徴(1)めねじ成型時のチッピング防止(2)インサートナットが省略でき軽量化・コスト削減に貢献―を継承しつつ、保持力と作業効率性を向上させた。

2009/10/05 金属産業新聞

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」「ばね産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。