ねじ(ボルト|ナット)・ばね(スプリング)の業界新聞。
金属産業新聞社

文字サイズの変更
ウェブ サイト内

最新ニュース

ねじ > ねじ新製品

ヤマシナ、「シンカSD」を新発売

建築・備品市場での展開狙う

シンカSD

シンカSD

ヤマシナ(京都市山科区、堀直樹社長)は、新製品として「シンカSD」の販売を4月28日より開始した。M4サイズから市場導入を開始し、順次取扱サイズを拡張していく。

「シンカSD」は2条ねじと4条ねじのねじ山を併せ持つ薄鋼板用のセルフドリリングスクリュー。下穴が無い薄鋼板へ直接ねじ込むことができ、首下にある4条のねじ山で締結するため高い破断トルクを得ることができる。

下穴を不要とする自穿孔式のドリルねじは建築や設備・備品市場で一般的に使用されるが、オーバートルクによりねじが空転するケースがあった。「シンカSD」は高い破断トルクにより空転を防ぐとともに、4条ねじの特性から短時間でのねじ込みを可能とするため生産性の向上に貢献する。

2016/05/23 金属産業新聞

イベント情報

金属産業新聞社からのお知らせ

当サイトが配信する記事は、金属産業新聞社が発行する「金属産業新聞」に掲載された記事を抜粋し、内容を簡略化したものです。詳細な記事内容をお求めのお客様は、新聞の購読をおすすめいたします。